梅津慶一 diary

たことねこ

温暖化

最近、地球温暖化の問題があまり、マスコミに登場しなくなった。

ここ数年、温暖化について、以前とは違った学説がでてきているからだろうが、私は違和感を感じる。

夏の猛暑、現在の台風、日本近海でとれる魚の変化などは温暖化が関係しているのではないか。

そして温暖化の原因として、自動車が多すぎること、途上国で石炭を使いすぎたり、焼畑が行われていることがかんがえられる。

しかし、学問的に解明することが難しかったり、自動車業界からの圧力があったりで、うやむやにされているのだろう。

日本経済の再建が実現したら、地球環境問題がもう一度、注目されるべきだ。