梅津慶一 diary

たことねこ

高校生とアイドル

非常に人気のあるアイドルグループ「AKB48」や「嵐」のメンバーたちは黒髪です。高校生たちが彼らを真似して黒髪にしているのは、誰が見ても明らかでしょう。

では、アイドルたちは、なんで黒髪なのか。10年ほど前には、茶髪金髪でないと芸能人ではないといってもよい状況だったのに、なぜ、黒髪になったのか。

茶髪金髪が飽きられたからだと思う。言い換えると、ブームが過ぎて次のはやりがやってきたのだ。

ここで注意したいのは「次のはやり」が赤でも緑でもなく黒だったことだ。さすがに髪の毛の色は黒か茶色か金色くらいしかない。それ以外はカッコ悪い。

私は予言するが、数年後にはまた、茶髪金髪がはやっているだろう。

このようなはやりの循環はさまざまな場面に見受けられる。

そもそも80年代にはやった「アイドル」が復活して、ロックバンドが冷や飯を食っているという状況がそうだ。

ほかにもたとえばファッション。細身のシャツと細身のズボン姿のおしゃれさんは30年ぐらい前にもたくさんいたよね。すると、次に来るのは、「だぼだぼファッション」の可能性が高いと思う。

たとえばテレビゲーム。「どうぶつの森」「モンハン」「パズドラ」のシンプルさは、最新の技術に隠されているものの、初代ファミリーコンピューターと同じレベルだ。

たとえば建築。郊外住宅地に多くつくられている白っぽくて、直線を多く用い、窓が少ない住宅には既視感が漂う。