梅津慶一 diary

たことねこ

都心散歩

昨日書いたように法政大学に行ってきました。

飯田橋駅西口をでるとバベルの塔を思わせる巨大なビルが二つ。まさかここまで大きいとは。飯田橋駅前の再開発で建築中のビルです。片方が業務棟で、もう一つが住宅棟なのですが、業務棟が30階建て、住宅棟が40階建て。そしてワンフロアあたりの面積がとても大きい。正直こんなにおおきなマンションを見たのは初めてです。しかも、まだ完成していない。

この建物に圧倒されつつ、外堀公園を通って大学に向かいます。大学の建物が改築されたのは知っていましたが、実際に見てみると、ガラス張りのおしゃれな建物と70年ぐらいまえにつくられた建物がうまい具合にごちゃごちゃしていてよいと思いました。

市ヶ谷駅の前を通って、小さな野球場や雪印の建物のまえを通って四ツ谷駅からJRで帰りました。