梅津慶一 diary

たことねこ

もっふり

今日は、家族が出かけているので、猫さんともっふりしています。

ウチの猫さんは19歳。19年間も私と生活を共にしているのです。

この19年間、私の暮らしは、しょぼくれたものでした。しかし、どんなにひどい時でも、猫さんはそばにいてくれました。「がんばれ」と励ましたりするのではなく、ただ、静かにそばにいてくれるのです。

猫さんは、贅沢もしません。わずか10円程度のかつおぶしを大喜びで食べてくれます。

ありがとう、猫さん