梅津慶一 diary

たことねこ

新興宗教

私は、大学1年の4,5月ごろに、ある新興宗教団体の学生向けサークルに参加していました。

その新興宗教団体は「親鸞会」といいます。教義は大体普通の浄土真宗なのですが、組織の運営が新興宗教的だということで新興宗教団体に分類されています。

つまり、大学生を勧誘の対象にしているとか、普通の学生サークルを装っているとか、洗脳をしているとか、信徒からお金をまきあげているということです。新聞に大きな広告をだしている「一万年堂出版」は、親鸞会です。

私がこのサークルをやめた理由は自分でもよくわかりません。ただ、やめたことは良かったと思います。そんなに若いうちに人生の大事なことを決めてしまうのは早すぎるかもしれません。