梅津慶一 diary

たことねこ

学力

さっき、母親と散歩していて、話したことなのだが、

日本の学力は、シンガポールには負けているが、

アメリカ、イギリス、ドイツなどには勝っているではないか。

日本は全体的な学力を伸ばすだけではなく、天才を伸ばしてあげる努力をするべきだ。

 

散歩をしていると、中学3年生で、部活を引退してから

元気を持て余している子供をよく見かける。

彼らは、住宅街の道路にしゃがみこんで大声で

しゃべっている。

かれらがもし、進路が決まってヒマなのだとしたら

運動をさせてやればよい。

それに対して、受験勉強から逃げているだけなら、

親が家に連れ帰って、勉強させればよい。