梅津慶一 diary

たことねこ

私の教育論(受験について)

中学受験は子供にとって、非常に負担です。

子供を東大に行かせたい、医者にしたいというのでなければ、

しないほうがよい。

 

公立の中学に入ったら、まずは部活になれよう。

次の段階として、塾に通わせる。

中学校の勉強だけでは受験に対応できません。

おすすめの塾は、SAPIX、市進、STEP、Z会進学教室です。

 

大学受験について。大学受験の模擬試験で、

偏差値45以下の場合、とりあえず、大学受験は

しない。就職しましょう。

偏差値45以上なら、

高校が指導に熱心なら、

高校に任せる。

高校が大学受験指導に熱心でない場合、

塾に通わせる。

偏差値50ぐらいなら、

個別指導塾にとりあえず通わせる。

ダメな塾だったらすぐにやめましょう。

個別の良い塾を探すのです。

私が知っているかぎり、一番良いのは

個太郎塾(市進系列)です。

偏差値60ぐらいなら、念のため、大手予備校の

現役生クラスに通うとよい。

偏差値65以上なら、好きなようにやればよい。