梅津慶一 diary

たことねこ

あいさつ

仕事の同僚や学校のクラスメートに

「おはよう(ございます)」「こんにちは」と

あいさつをするのは当たり前だ。しかし、

親友や本当に気心の知れた人に、改まった

あいさつは、あまりしない。

 

思うに、あいさつというものは、知り合いだが、

それほど親しくはない人物に対して行うものだ。

そして、あいさつが人間関係を円滑にする。

 

逆に考えると、あいさつをする必要のない人物こそ

本当に自分と親しい人だといえる。

 

「よう」「やあ」ですむ相手をもつことが、

本当に良い知り合いをもつことだと思う。