梅津慶一 diary

たことねこ

ねむれないよ

眠れないので、ネタがないのに書き始めたよ。

 

最近の日課として、母と近所を散歩しているのだが、

空き家が目立つ。

ウチのあたり、つまり柏とか松戸のはずれは、

東京通勤圏のはしっこなんだ。

東京駅や新宿駅まで一時間二十分ぐらい。

十年前や二十年前はこのくらいかけて通勤・通学は

あたりまえだった。いまでもそうかもしれないが、

ウチは駅から徒歩25分というのがだめなんだ。

 

住人も70歳ぐらいが多い。小学校は、

昔は一学年5クラスだったのが、今は2クラス。

首都圏なのに過疎が始まっている感じ。

早く脱出しないとウチの不動産価値が

どんどん減っていくよ。

ウチの父さんが車を運転できなくなったら

引っ越しかな。ぼくは免許ないよ。

 

こんな地域がほかにもあると思う。

そろそろ社会問題化しそう。

 

人口減少社会・高齢社会の具体例でした。