梅津慶一 diary

たことねこ

「猫をめぐる冒険」第5回

バイク便で飛行機のチケットが送られてきた。

明日の午後に羽田か。

旅行、旅行。

 

僕は北海道に住んでいたことがある。

小学生の時、3年間ぐらい。

ヒマがあったら住んでいたマンションなどを

見に行こう。

 

郵便には紙切れ一枚も入っていた。

札幌駅前のビジネスホテルが僕の名前で予約

されているらしい。はい、はい、わかりましたよ。

ちゃんと行きますよ。

 

翌日、昼の12時に家を出て、

2時の飛行機に乗りました。

1時間もかからずに千歳空港到着。

電車に乗って、4時に札幌駅。

駅前にバカみたいにでっかいビルが

たっていた。採算とれるの?

 

ホテルに入ってチェックイン。

801の部屋はやっぱり8階でした。

80階だったら面白いのに。

あとは、時田から携帯に連絡が入るのを

待つだけだ。

 

いくら待っても連絡ないぞ。

晩飯に寿司を食べても

ホテルの部屋で寝転んでいても

携帯は黙ったままだ。