梅津慶一 diary

たことねこ

ももちゃん、夢を語る

けいいちさん、弟さんが帰ってきましたよ。

うん、スーツを着ていないから、廃墟見学かな。

ももちゃんは廃墟が怖いです。

うん。

みんな怖いから、見学も3人以上で行くみたいだよ。

三人寄れば文殊の知恵ですね。

お、ももちゃん、難しい言葉を知っているね。

受験勉強しました。

どこの?

ハーバード大学です。

なんで?

猫の権利について勉強するためです。

へー。

で、合格したの?

不合格でした。

それは残念だね。

答えはわかるのに、鉛筆が持てませんでした。

うーん。

惜しかったね。

はい。

でも、勉強になりました。

うんうん。

ももちゃんは今度は、パイロットの資格をめざしているので、合格したら、けいいちさんをのせてあげます。

あー、ももちゃん、操縦桿が持てないんじゃないの。

は!

ショボーン

ももちゃん、鰹節でも食べて元気を出して。

わーお。

むしゃむしゃ。

ももちゃん、漁師さんになろうかな。

うん、そうだね。