梅津慶一 diary

たことねこ

教育は難しいな

憂鬱なんです。

でも、私はこんなふうに生きることしかできなかった。

 

塾の講師を8年間やったが、情熱を持ってやっていたのかというとそうではない。

常に、教育とはどのようにあるべきかを考えていた。

しかし、私の思索が実を結ぶ前に、私のアルバイト能力ないし社会人能力が尽きた。

 

本を書いて評論家になりたいな。

 

つまらなくて暗いことを書いてすいません。