梅津慶一 diary

たことねこ

一つの家

父ちゃんはまだ退院できない。

かつて、家族5人が暮らしたこの家に、今は、母と私の二人だけだ。

一つの家族が終わろうとしているのかな。

 

いつか、私がこの家で一人で暮らす日が来るかもしれない。

過去の思い出を唯一の友として。

 

神や来世を信じられたら楽だろうな。