梅津慶一 diary

たことねこ

恋愛活動

現代の日本人にとって、大事な物といえば、まずお金、次に恋愛だろう。

ところが、恋愛活動が停滞している。

出会いの場がないとか、恋愛は面倒だ、という若者が多い。

 

恋愛活動の停滞を打破するアイデアを二つ考えた。

 

①自治体などのやっている婚活パーティを恋愛パーティに格下げする。

いきなり結婚ありきではなく、とりあえず出会いの場を提供するということだ。

売春などが行われないように注意する必要がある。

 

②世界の企業や大学が総力を結集して「恋愛センサー」を開発する。

恋愛センサーを持っていると、出会った人に恋愛感情を持った時に、相手にそれが伝わるのだ。

ビビビッと。

お互いに恋愛センサーを持っていれば、即両想い確定もありうる。

 

 

恋愛を楽しむもよし、結婚するもよし、少子化を食い止めるもよし。

政治の大問題として、恋愛を議論するべきだ。