梅津慶一 diary

たことねこ

せつないローソン紀行

深夜だが、腹が減った。

ローソンであの腹いっぱいになるパンを買ってこよう。

そう思って自転車で出かけたよ。

 

金曜日の夜だけに、午前2時を過ぎているのに、電気のついている家が結構ある。

きっと、テレビを見たり、音楽を聴いたり、テレビゲームをしたり、ネットを見たり、ジグソーパズルをしたり、あやとりをしたりしているのだろう。

で、ローソンに着くと、いつも通りにフォルクスワーゲンの銀色カブトムシが止まっている。

ビートルっていうんだっけ。

たぶん、店長の愛車だな。

夜勤ご苦労様です。

 

店に入ると今日はエロ本の整理はしていなかった。

でだ、目的のパンが売り切れじゃないか。

ああ、仕方なくとんかつとハムカツのサンドイッチにしたよ。

BGMが大塚愛プラネタリウムだ。

せつない気持ちになっちゃうよ。

と思ったら、次の曲はELLEGARDENの曲だ。

かっこいいな。

あ、金のミルクがある。

ひさしぶりに買おう。

虫歯の治療がだいぶ進んだから、大丈夫だろう。

 

今日は500円ぐらいしか買わないつもりだったのに、1273円でした。

 

明日は、デジカメの充電器を買いに柏に行くか、都心散歩にいくか、家でごろごろするかわかりません。

 

 

 

そうだ、私はヒカキンをはじめとしたユーチューバーが大嫌いなんだけど、「木下ゆうか」さんだけは別です。

彼女は大食いをやっているんだけど、途中で隠れて吐いたりしていない。

なにせ、食べる前と食べた後のウエストを公開しているのだ。

全ての動画ではないけど。

食べる前が58センチ、食べた後が80センチぐらい。

まじめですね。

 

でね、木下さんにはなんか悲しみを感じるんだよ。

子供時代にしっかりとごはんを作ってもらえなかったんじゃないか?なんて思ってしまう不幸さを漂わせているんだよ。

さらに、あんまり仕事がないらしくて貧乏らしい。

まあ、大食いタレントにはあまり需要もないだろうしねえ。

でも、彼女には幸せになってもらいたい。

 

ローソンで買ってきたものを食べながら書きました。

私は一本指打法なので平気だった。

 

それではまたいつかお会いしましょう。

さようなら。