梅津慶一 diary

たことねこ

ああ、政治家になりたいなあ。

ついさっき、新聞にはさまって、柏市議会議員選挙の公報が届きました。

 

で、立候補者47人すべてのぶんを読みました。

 

みんな同じような内容でした。

福祉の充実、交通を便利にする、市立病院の移転反対といったところです。

 

あまりにも、みんな同じことを書いているので驚きました。

 

これでは、組織票を確保できる候補者しか当選できない。

 

 

 

私なら何を書くか。

貧相な図書館本館の建て替え。

老人ホームの充実。

若者が働ける工場の誘致。

水田地帯を守る、言い換えると、外国の米に負けないように、低価格にする。そのために、農家の家族経営から企業型経営への転換をする。

北部地域の道路網を整備して、大型トラックなどが走りやすいようにする。そして、通勤通学用のバスを整備する。その結果、住宅や商業施設も増えるだろう。

 

こんなものかな。

候補者たちが書いていないものだけにしといたよ。

 

ああ、政治家になりたいなあ。