梅津慶一 diary

たことねこ

小人症の私。

9月14日、補足を追加しました。

 

 

 

私は小人症なんですよ。

39歳男性なのに身長152センチです。

 

発覚したのが中学1年のとき。

で、成長ホルモンの注射がはじまった。

週に3回、注射器でブスッとやりました。

自宅で、母親にしてもらいました。

ちなみに、今はもっと楽にできる注射器が開発されています。

 

高校3年ぐらいまで続けて、その結果、152センチ。

成長ホルモンがあまり効かなかった、ということです。

よく効いたら170センチぐらいになります。

サッカーのメッシ選手が有名ですね。

 

きついですよ。

5年間ぐらい、毎日のように注射して152。

周りの奴らにからかわれるのを我慢して152。

 

高校3年ぐらいで、精神も限界を迎えたのか、ひどく暗くなってしまいました。

 

せめて160あれば人生違ったな。

 

 

 

補足

 

①私は男なので、18歳ぐらいまで成長ホルモンの注射ができました。

しかし、女性は15歳ぐらいまでしか身長が伸びないので、注射ができる期間が短いと思います。

注意してください。

 

②私の場合、中学校から、身長が低いので精密検査を受けるように言われました。

しかし、田舎ののんびりした学校では、こうした助言がないかもしれません。

小学校6年生ぐらいで、明らかに身長が低い場合には、大病院の内分泌科で検査を受けるといいと思います。

私の場合、一晩、入院して成長ホルモンの出方を調べました。

細かい検査内容は覚えていません。

 

 

 

お子さんの人生がかかっているので、恥ずかしがらないで受診するべきです。