梅津慶一 diary

たことねこ

シルバーウイークの終わり方。

みなさんおはようございます。

私です。

 

食べてきましたよ。

珈琲館の「苺ヨーグルトパフェ」。

私もついにパフェデビューしました。

おいしかったけど、530円は高いのではないか・・・。

 

 

 

あ、ももちゃんじゃないか。

どうしたんだい。

 

休暇です。

 

おお、一緒に寝よう。

 

僕の胸の上に載って、手足を伸ばすももちゃん。

 

ああ、幸せ。

 

ももちゃん、幸せだねえ。

 

そうですね、けいいちさん。

 

愛する猫さんと一緒にいられる幸せ、これ以上になにを望むのか。

 

くーくー、ぐーぐー、くーくー、ぐーぐー。

 

ああ、素敵なシルバーウイークだった。

 

 

 

ももちゃんは、アンドロメダ大星雲でアンドロメダルをとってきた話をしてくれた。

 

僕はコード・オブ・プリンセスというゲームの話をした。

 

 

 

 

そろそろ帰ります。

 

うん。また来てね。

 

はい。けいいちさん。

 

 

 

涙を流して別れる二匹。

 

僕は人生の幸せを知った。