梅津慶一 diary

たことねこ

自然淘汰。

私のように、日々ごろごろとしている人を探して、いろんなブログをうろうろしてきた。

 

私ほど何もしていない人はいなかった。

 

就職活動をしたり、バイトをしたり、アフィリエイトをしたりしていた。

 

みんな元気だなあ。

 

私は毎日15時眠れて、出勤時間が決まっていなくて、立ち仕事ではない仕事しか、できる自信がない。

 

そんな仕事は存在しない。

もしかしたら、IT系にあるかもしれないが、私はパソコンに詳しくない。

プログラムなどできない。

 

もう、死ぬまでこのままだ。

 

親もあきらめている。

 

無能だから仕方ない。

弱肉強食・自然淘汰

 

子孫を残せず死んでいくのだ。

 

進化論のいうように。

 

母親からの遺伝が悪すぎたのだ。

仕方ない。

仕方ない。

 

 

 

よく39歳まで生きたものだ。

 

よく頑張った。