梅津慶一 diary

たことねこ

とりあえず読んでみて。

 

こんにちわ。

 

最近はエキサイトブログに書いているのだが、アクセスが少ないので、こっちにも書いてみる。

 

とりあえず、さっきエキサイトブログに書いたものをそのままコピーします。

 

 

 


おはよう。



昨日はですね、「ブラック・ブレット」というアニメを観ました。

結構面白かった。

どこが面白かったかというと、時代設定が西暦2031年という近未来なところ、アクションシーンがよくできているところ、各キャラクターが個性的にできているところ。

しかし、原作小説ほど詳しくは描かれていないので、若干、わかりにくいところがあった。



でね、「ブラック・ブレット」をWikipediaで調べてみたら、よくわかった。

アニメ版も苦労してわかりやすいようにしているのだと感心した。



深夜帯のアニメは、粗製乱造が多いのだろうが、それでも、スタッフたちは努力しているのですね。



ちなみに、私がこのアニメを観ようと思ったのは、主題歌のFripsideの曲「Black bullet」がかっこいいからです。

それと、原作小説は2014年4月以来刊行されておらず、中途半端なまま放り出されているようです。

原作者さん、ネタ切れですかね。

上手く続ければ、「とある魔術禁書目録」みたいに続けられそうなのでもったいない。



それじゃまたお会いしましょう。

 

 

 

いかがでしょうか。

 

評判がよかったら、また、はてなブログに戻ってくるかもしれません。

 

それではまた。