梅津慶一 diary

たことねこ

ひさしぶりにハエを見た。

 

こんにちわ。

 

 

 

西尾維新の「掟上今日子シリーズ」第10巻は3日ぐらいで読み終わった。

 

読みやすかったんだよ。

 

物語の舞台が、探偵事務所と犯人のアジトだけだったから。

 

まあまあの出来だけど、トリックが非現実的すぎる。

 

まあ、それをいったら西尾維新の作品はどれも読めなくなっちゃうけれど。

 

 

 

さて、今日はどうも調子が悪いな。

 

ネガティブなことばかり考えている。

 

 

 

私は何でこんなに身長が低いのか。

 

なんで気分変調症になったのか。

 

 

 

早稲田大学を出てエリートビジネスマンになる人生もあったんじゃないのか。

 

もっと女にもてる人生もあったんじゃないのか。

 

 

 

そんなことを考えていると、あっという間に時間がたってしまいます。

 

 

 

しかし、そんなことを考えてばかりいてもしょうがないので、「信長の野望 創造 戦国立志伝」をやったりすると、面白くって、またまた、あっという間に時間がたってしまいます。

 

またやりたくなってきた。

 

じゃあまた。

 

 

 

そうだ、「テラフォーマーズ」というアニメを見たらトラウマになった。

 

気持ち悪いよう。

 

それでも、「進撃の巨人」第1巻を読んだ時よりはましだ。

 

進撃の巨人」ってなんで人気があるのかわからない。

 

きもくない?

 

 

 

それじゃ。