梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

猫がいて お金があれば 幸せだ。

 

こんばんわ。

 

強力な薬でも下痢が治らない私です。

 

 

 

よく探したら、はてなブログにも「健康」というカテゴリがありました。

 

さっそく登録したよ。

 

 

 

寒くなってきたねえ。

 

私はお風呂に入るのが億劫になるし、何よりも野良猫さんたちがかわいそうで仕方がない。

 

食べ物を探すことさえ大変な彼らが、寒さに震えて、場合によっては病気などになって死んでしまうのがかわいそうだ。

 

 

 

猫さんが みんな幸せ 僕の夢

 

 

 

最近、川柳がはやっているんですか?

 

よくわからないけれども、さっきラジオでやっていました。

 

素人の皆さんでも、本当に上手な川柳を作るんですよね。

 

特に、お年寄りの人たちは、頭がいいのに高等教育をうけられなかった人が多いから、なおさらかもしれない。

 

私のじいちゃんやおばさんなどにも、高校にさえ行っていないのに頭のいい人がいた。

 

今、受験生なら、法政大学ぐらいは受かるだろうな。

 

日本は敗戦後にいったんどん底に落っこちて、急速に発展したから、お年寄りと若者の差が本当に大きいと思う。

 

貧乏性のお年寄りと、贅沢な若者たち。

 

 

 

私の両親と私でさえ意識の差がすごい。

 

親はけち。

安物のティッシュペーパーを買ってきて品質が悪いとか言っている。

 

それなのに我慢して使っている。

 

私はブックオフで1500円ぐらいのゲームを買って、つまらなくて放り出したりする。

 

 

 

あ、でもね、私も無職なので貧乏ですよ。

 

ライトノベルで出版されて、アニメ化もされた『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』という作品を観たいのだが、DVDをレンタルするか迷うし、そもそも会員になっていないし。

 

ライトノベル版を買うか迷っている。

 

でも、ライトノベル版を5冊買うと3000円ぐらいするだろう。

 

そんな贅沢は・・・迷う。

 

 

 

そういえば、私はクレジットカードを持っていない。

 

アマゾンで買い物したいよう。

 

そうだ、代金引換という仕組みがあるらしい。

 

・・・でもめんどうくさいよう。

 

 

 

お金持ちはいいですね。

 

特に、土地持ちさんはいいですね。

 

ウチの近所に大きな空地があったんですよ。

 

そこを、数か月ぶりに通ったら、新築住宅が20軒ぐらい建っていました。

 

いったいいくらで土地を売ったのかな。

 

この辺の安い地価でも、2億円ぐらいかな。

 

いいなあ。

 

2億円いいなあ。

 

プレステ4もSwitchも買えるよ。

 

駅前のマンションも借りられるよ。

 

セブンイレブンに行きやすくて便利だよ。

 

病院にも通いやすいよ。

 

いいな。

 

 

 

そういえば、川柳の話だけどね、私の印象に残った作品は次のものです。

 

 

 

ハッピーウエディング 幸せなのは ドラマだけ

 

 

 

 

 

じゃあまたね。