梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

選挙に立候補するのは諦めました。

 

うちの母親は変わっているんですよ。

 

スマホを使い始めて半年ぐらいになるのに、着信に出ることができないんです。

 

指で画面をすっとなぞるのだけど、けっしてつながらないのです。

 

不思議ですね。

 

まあ、要するに不器用なのかな。

 

 

 

うちの母親については、その奇行は数知れません。

 

例えば、50年前の食器を食器棚に並べているものの、決して使うことはありません。

 

どうも、母親の視界には入っていないようなのです。

 

この変わった母親の趣味はイタリア語と仏教の勉強をすることです。

 

そして、カトリックの洗礼を受けているにもかかわらず、現在は仏教徒です。

 

変わった母親を持つと大変です。

 

私にも、いろいろと苦労があるのですが、まあ、私も変わっているので人のことを言うのはやめておきます。

 

 

 

 

 

さて、今日、わたしはまず病院に行きました。

 

睡眠障害がひどいので、主治医に大病院への紹介状を書いてもらいました。

 

それを受け取りに行ったんですね。

 

来週中にはその大病院で診察を受けたいところだが、予約できるかがわかりません。

 

大病院の先生様、どうか私の病気を治してください。

 

 

 

次に、昨日も行った携帯電話ショップに行って、かっこいいメタリックなガラケーを買ってきました。

 

さっそく両親に見せびらかしました。

 

明日には、友達たちに自慢するつもりです。

 

友達がいれば。

 

 

 

話は変わるが、さきほど、一か月ぶりに「ドラクエヒーローズⅠ」をやったところ、やっと先に進むことができました。

 

今は「海底神殿」というところを攻略中です。

 

 

 

さらに話が変わりますが、私が住んでいる千葉県柏市では、市議会議員選挙が行われています。

 

50人ぐらい立候補しているんだけど、いったいどうやって一人を選べばいいのでしょう。

 

途方に暮れるばかりです。

 

 

 

それではさようなら。