梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

放送大学の成績のことなどについて。

 

こんにちわ。

 

私です。

 

 

 

放送大学の成績が、ホームページで発表されたので、さっそく見てきました。

 

2科目受講したんだけど、「人間にとって『貧困』とは何か」がA丸でした。

 

A丸はAの上という意味で、単位認定試験で90点以上とったということです。

 

正確な点数は教えてもらえません。

 

「経済社会を考える」はBでした。

 

これは70点台ということです。

 

この科目の試験は本当に難しくって、もしかしたら、単位を落とすのではないかと心配していたので合格してよかった。

 

 

 

無事に2科目とも単位が取れてよかった。

 

たった2科目に30時間かけて勉強したからね。

 

 

 

ただ、次の問題が発生中です。

 

10月からの後期に授業をとるかどうかです。

 

テキストを読んで勉強するのは平気なんだけど、単位認定試験を受けに幕張まで行くのがつらいんだよね。

 

理由は睡眠障害がひどいからです。

 

たとえば今日は、起きたのが深夜1時でした。

 

たぶんお昼ごろに眠ると思います。

 

 

 

睡眠障害のためにまともな社会生活を送れなくて困っています。

 

仕方がないので、2週間後に、ある大病院で見てもらうことになっています。

 

東大病院をイメージしてもらってもいいです。

 

 

 

もしかしたら入院治療になるかもしれないし、やっぱり放送大学は休学しようかなあ。

 

あまり、とりたい科目もないし。

 

 

 

以上、良い成績が取れて喜んでいる私からでした。

 

ちゃお。

 

ジャッジアイズが超面白かった。

 

こんばんわ。

 

体調は良いけど、夜型生活でどこにも行けない私です。

 

 

 

いや~「ジャッジアイズ」をクリアしましたよ。

 

素晴らしいゲームでした。

 

現代を舞台にしたアクションロールプレイングゲームの最高傑作ですよ。

まずね、「エクストライージーモード」がいい。

 

□ボタンを連打しているだけで、どんどん必殺技が出る。

 

これは楽で気持ちいい。

 

それからね、ストーリーがいい。

 

先の予想がつかず、気になってどんどんやってしまいました。

 

さすがにゲームなので現実にはありえないようなこともたくさんあるけど、まあ目をつむりましょう。

 

あ、私は30時間でクリアしました。

 

ノーマルの難易度でやる人はもっとかかると思います。

 

それから、キャラクターがいい。

 

主人公の木村拓哉以外にもいい脇役たちがそろっています。

 

 

 

こんなにいいゲームをやってしまうとほかのゲームがつまらなくなっちゃうかもな。

 

 

 

さて、話を変えましょう。

 

うちの弟が9月から東京に転勤になるそうです。

 

法律に強い弟がやってくることが頼もしい。

 

相続とかのことを全部やってくれるだろう。

 

がんばってください。

 

 

 

今日はこれぐらいかな。

 

じゃあまたね。

 

アニメとか選挙とかについて書きました。

 

こんにちわ。私です。

 

 

 

昨日から「七つの大罪」というアニメを7時間ぐらい見続けています。

 

さっき、第16話を見たところです。

 

おもしろいですね。

 

絵はドラゴンボールによく似ていますがもっと洗練されています。

ストーリーはワンピースみたいな感じです。

 

講談社が公式に公開しているものなので安心して見られます。

 

どうやら第24話までのすべてが公開中で秋に始まる続編の宣伝を兼ねているようです。

 

皆さんもよかったら見てください。

 

 

 

さて、さっきのことなんだけど、うちの父親と母親がこんなことを言っていました。

 

さいたま市は人口100万人以上いるらしいぞ」

 

「へー、いつの間にそんなに大きくなったんでしょうねえ」

 

20年近く前からですよ。

 

年寄りになるのは嫌だねえ。

 

 

 

それでえ、今日は柏市議会議員の選挙がおこなわれているんだけど、私は投票するかわかりません。

 

うちは松戸市の一部と言ってもいいぐらいに、柏市の辺境なんですよ。

 

だから柏駅前の再開発がどうなろうとあまり関係ないんだよね。

 

というわけで、またアニメの続きを見ようかな。

 

 

 

そんじゃま、ばいばい。