梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

イース9を売ったら4500円でした。

 

こんにちわ。

 

今日はなんだかアンニュイな気分の私です。

 

 

 

今日はひさしぶりに外出しました。

 

松戸のブックオフで「イース9」を売ってきたんですね。

 

4500円でした。

 

完全に予想通りの金額でしたね。

 

2週間前に出たばかりの人気作品で、定価が8500円ぐらいであるというところから考えて予想通りでした。

 

 

 

しかし、イース8があんなに素晴らしかったのに、9はなんでこんなにダメダメなんだろう。

 

制作陣は変わっていないそうだけれど。

 

もっとシンプルに8みたいに作ればよかったのに、がんばりすぎちゃったのかな。

 

 

 

まあ、終わったことはもういいや。

 

それよりも気になることがあってさ、さっき、銀行で記帳してきたら、謎な支出があったんだよ。

 

AU WALLET」とやらに1500円支払わされているんだけど、これはなんぞ?

 

私は電子マネーは一切使っていないよ。

 

というわけで、auのお店に問い合わせればいいんだけど、ウチの近くの店は、ヤクザっぽくって嫌なんだ。

 

松戸のauショップで聞いてくればよかった。

 

 

 

 

 

イース9が期待はずれだったせいで、ひまになっちゃった。

 

ひさしぶりにPSVITAイース8でもやろうかな。

 

 

 

じゃあまあ、また今度っていうことで、さようなら。

 

「イース9」の感想だけです。

 

こんばんわ。

 

すごく眠たい私です。

 

でも、このブログを更新しないで寝るわけにはいきません。

 

 

 

今日は10時間以上、「イース9」をやっていました。

 

何とかクリアできた。

 

感想は「ひどい」です。

 

①音楽がひどい。

 

日本ファルコムの作品は音楽に定評があるのだけど、今作では、いい曲がまったくなかった。

 

②ストーリーがひどい。

 

主な登場人物全員が、変な人たち、特殊な人たちだというのは現実的でない。

 

③キャラクターの動きはよくできている。

 

④やらなくてはいけないクエストが多すぎる。

 

30個ぐらいかな。

 

超だるい。

 

メインストーリーだけでもクリアできるようにしてほしい。

 

⑤Easyでもとても難しい箇所がいくつもある。

 

もうやめようかと何度も思いました。

 

 

 

イース8がとんでもないぐらいの名作だったので、9にも期待していたのにダメだった。

 

アマゾンのレビューでは100人以上の人が良い評価をつけているが、たぶん、アクションゲームがとても得意な人なんじゃないかな。

 

普通の人にはつまらなくて難しいゲームだと思います。

 

 

 

というわけで、明日か明後日ぐらいにブックオフに売りに行くつもりです。

 

4000円以上で買ってくれたら文句なしで売るかな。

 

 

 

 

 

期待していたゲームがはずれだとこんなにがっかりするんですね。

 

勉強になりました。

 

 

 

それでは今日はこのぐらいにします。

 

さようなら。

 

映画「タイタニック」とイース9の話。

 

こんばんわ。

 

 

 

20年ぐらい前の映画「タイタニック」って素晴らしいですよね。

 

私は見たことはないんだけど、ダイジェスト版を見ただけでそのすばらしさがわかります。

 

愛と死という映画や演劇の二大要素がてんこもりなんだから泣かないはずがない。

 

最期まで演奏を続けたバンドメンバーたちの男気に泣かないはずがない。

 

 

 

というわけで、「タイタニック」の主題歌「My Heart Will Go On 」を聴いただけでうるっとしてしまうのは当然のことです。

 

全ての人が感動する物語と音楽なんですよ。

 

 

 

あ、どうも、最近、涙もろくなった私です。

 

ついさっき、偶然、Youtubeで「My Heart Will Go On 」のピアノバージョンを聴いてうるっとした。

 

 

 

私、美学・芸術学はあんまり勉強したことがないんだよね。

 

大学生時代に受講した「芸術学」の講義は、一年間ずっとワーグナーの「ニーベルンゲンの指輪」をビデオで見るだけでした。

 

がっかりだよ、ほんとにもう。

 

プラトンやカントの芸術論について講義してくれよ。

 

 

 

そういえば「マスコミ論」もひどかった。

 

一年間ずっと、ロシアと橋本龍太郎による北方領土問題の展開を述べていただけだった。

 

 

 

やっぱり文学部というのはいい加減なのかな。

 

法学部や経済学部なら、どの教授でも大体同じような講義をしてくれそうじゃん。

 

 

 

あー、大学生に戻りたい。

 

 

 

さて、昨日の私はずーっと「イース9」をやっていました。

 

でね、超期待して買ったこのゲームなんだけど、うーん、まだ半分ぐらいしかやっていないけど、かなり期待はずれかな。

 

まず、前作「イース8」のような爽快さがない。自由さがない。

 

さらに8のようにストーリーがどんどん勝手に進んでいくこともないので、自分であれやこれやしないといけない。

 

ついでに、ストーリーが謎だらけでもどかしい。

 

 

 

まあ、でも、今日もやってあげるからせいぜい頑張ってちょうだい。

 

 

 

 

 

今日も堕落した生活を送る私でした。

 

じゃあまたね。