梅津慶一 diary

たことねこ

エア麻雀・エアドラクエ

エア麻雀はむずかしい。

4人でやるんですよ。

まず、配牌がよくわからない。

全員の捨て牌を暗記する。

やがて自分の手牌がわかってくる。

 

これはすごいむずかしい。

天才たちの遊びですね。

 

次にエアドラクエ

私が姫で、魔物に連れ去られます。

ももちゃんが勇者。

「メラ、ヒャド、イオ」

戦っています。

「メラミ、ヒャダルコ、イオラ」

おお、レベルアップしている。

メラゾーママヒャドイオナズン

強いぞ。

「べホマズン、パルプンテ

・・・・・・

「姫、助けに来ました。

ラスボスはなんですか」

「ラスボスは巨大鰹節です」

「わーーーお、むしゃむしゃ」

平和だなあ。