梅津慶一 diary

たことねこ

夏の思い出・血まみれ編。

 

おはようございます。

 

今日は8月1日。

 

子供たちが遊びまくる季節ですね。

 

うらやましいな。

 

私も高校生ぐらいに戻って遊んだりしたい。

 

 

 

でも、8月って、原爆の日とか終戦の日とかがあってなんか暗い気分になるな。

 

まあ、私が暗くなる必要はない気もするんだけど。

 

 

 

私の8月の思い出というと二つあるな。

 

一つ目は小学生のころに、姫路にある母親の実家に行って、毎日、甲子園の高校野球を見ていたことで、桑田・清原の大活躍も見ましたよ。

 

もう一つは高校生の時に、弓道部の練習の後で麻雀ばかりしていたことだな。

 

あれは失敗だった。

 

もっと勉強して、現役で大学に入ればよかった。

 

明治大学経営学部あたりがいいかな。

 

そんで、大学時代に遊べばよかったかもな。

 

おしゃれしたり、女の子と遊んだりね。

 

 

 

時間って戻れないんだよね。

 

 

 

さっきから見始めたアニメが「ゼロから始める異世界生活」っていうやつなんだけど、この作品では時間が戻るんだよね。

 

タイムリープってやつだね。

 

けっこうグロい場面もあるので、見続けるかはわからないな。

 

 

 

そういえば、昨日からやりはじめたテレビゲームが「龍が如く・維新」というやつなんだけど、こちらも血しぶきが舞う場面が多いので、なんだか、血まみれ状態の私です。

 

 

 

そんじゃまた。