梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

あの、私は放送大学にあと何年いられるのでしょうか?

 

こんばんわ。

 

前回、小人症についての記事を書いたところ、やはり、アクセス数がかなり伸びていますね。

 

小人症について本名で書いている人が珍しいからでしょうね、やはり。

 

さて、今日の私は、憂鬱で元気がないです。

 

 

 

原因は、放送大学の4月からの履修申込書が自宅に届いたことですね。

 

私は法政大学の文学部を19年前に卒業していますが、現在は放送大学の社会科学コースの3年生付近に在学中です。

 

3年生付近とあいまいなのは、どうも放送大学では学年というものが無いみたいなんだよね。

 

だから、放送大学に普通に入学した場合には、4年以上在学して、所定の単位をとると卒業できるようで、1年生とか2年生とかいった学年が無いんだよ。

 

それで、私の場合、法政大学を卒業しての学士入学なので、普通なら3年生のはずなんだけど、学生証にも何年生なのかは書いていなくて、平成31年3月末まで有効と書いてあるだけなんだ。

 

え?平成31年3月末?

 

あと2か月じゃん。

 

もう1年あると思っていた。

 

 

 

これはまずい。

 

4月以降も在籍するには5万円払わないといけない。

 

無理だ。

 

 

 

私、志半ばにして、放送大学を中退することになりそうです。

 

え、本当にもう4年間たっちゃったの?

 

・・・2科目しかとっていないんですが。

 

 

 

どうしよう。本当に今まさに気が付いた。

 

 

 

来年度は「経済社会を考える」と「人間にとって貧困とは何か」の2科目をとりたいなあと考えて迷っていたところなのに。

 

迷う必要が無くなった。

 

中退するしかない。

 

ああ、入学金5万円を払ってもらって入ったのに・・・。

 

 

 

テレビゲームをしてばかりいる間に時間切れになってしまった。

 

え、ほんとに?

 

あとで、家族にも聞いてみよう。

 

というか、放送大学に電話して確認しよう。

 

 

 

飯尾潤教授の「現代日本の政治」と御厨貴教授の「権力の館を考える」の単位認定試験を受けに幕張まで行ったのって何年前だ?

 

わからなくなっている。

 

どうしよう。

 

おかしいな。

 

もう1年あると思うんだけどな。

 

 

 

ブログを書いている場合じゃなくなった。

 

また今度。

 

さいなら。