梅津慶一 diary

小人症と気分変調症と潰瘍性大腸炎と睡眠障害の私のブログです。

人生はみんなが主人公。

 

こんばんわ。

 

頭に槍が刺さっているけど私は元気です。

 

 

 

今日は松戸に行こうと思っていたのに、天気が悪くて行けなかった。

 

買いたいものがあるんだよね。

 

似鳥 鶏(にとりけい)という作家の「叙述トリック短編集」。

 

とても読みたいんだけど、1700円は高い。

 

新しいヘッドホンを2500円で買うのと、どっちにするか迷う。

 

なんとか工面して両方買おう。

 

 

 

一人暮らし生活で見つけたいいもの。

 

セブンイレブンのサラダ風パスタ。

 

野菜がたくさんとれて270円。

 

母ちゃんが死んだら、毎日食べよう。

 

 

 

ああ、さっきね、いいブログを見つけた。

 

私と同年代の女性ではないかと思うんだけど、ささいなことからあれこれ考えをめぐらせて、立派なことを書いている。

 

この人の子供になりたい。

 

考えてみれば、私にはブログの師匠がいた。

 

5年ほど前、へたくそな文章を書いていた私の文章を面白いと言ってくれた。

 

あの人に追いつきたくて頑張った時期もあった。

 

今はどうしているだろう。

 

はてなブログから移籍して、猫のことばかりを書くという変わったことをしていた。

 

師匠に今の私を添削してもらいたい。

 

ほめてもらえるだろうか。

 

師匠の本名を前のパソコンにメモしていたのに、もう調べることができない。

 

残念だな。

 

 

 

しかし、はてなブログを読んでいると、無名だがとても面白いことを上手な文章で書いている人がたくさんいるので驚かされる。

 

1億人以上もの人がいると、才能があっても無名な人がたくさんいるんだね。

 

 

 

あ、そうだ。

 

今日はこのブログのアクセス数がいつもの10倍になっているんだ。

 

きのう書いた「DVDが観られない」とか「洗濯用洗剤」とか「推理小説の書き方」とかいった言葉が原因だろうか。

 

なんにせようれしい。

 

 

 

そろそろ頭の槍を抜こうかな。

 

それじゃまた今度。